OKINAWAりびん!

オランダ・アムステルダム【Heineken Experience ハイネケン エクスペリエンス】まさにハイネケンのワンダーランド。体験型ミュージアムに行ってきた!

time 2017/01/26

オランダ・アムステルダム【Heineken Experience ハイネケン エクスペリエンス】まさにハイネケンのワンダーランド。体験型ミュージアムに行ってきた!

こんにちはっ^^

アムステルダム旅行記、今日はアムステルダム観光で一番楽しみにしていた「Heineken Experience ハイネケン・エクスペリエンス」について書いてみたいと思います。

ハイネケン・エクスペリエンスは元々ハイネケンの醸造所だった建物を改造した、ハイネケンをまるごと楽しめる体験型の博物館です。

ハイネケンはドイツじゃなくてオランダの会社なんですよ。

っということで、早速潜入開始です!

IMG_6625

sponsored link

ハイネケン・エクスペリエンスは中央駅から歩いて約30分。トラムでは16番線の「Stadhouderskade」という停留所で降りてすぐの場所にあります。トラムの乗車時間は10分ほど。

IMG_6500

オープンが10時30分とのことだったので、ほぼオープンと同時刻にピットインです。

IMG_6542

チケットカウンターで入場料18ユーロを支払います。この時点で待ち時間は0。

2時間後、「あー楽しかったね!」とこの場を通り過ぎた時には、建物の外にまで列ができていました。また、人数が多くなると入場制限がかかります。

っということで行くならオープンと同時のピットインを強くオススメします。

IMG_6548

入場料と引き換えにチケットとリストバンドをもらいます。このリストバンドについている2つの「e」チップが試飲と引き換えになるのでなくさないように♪

IMG_6545

エントランスの人にチケットを渡したら早速ハイネケンワールドの始まりです。クリスマスも過ぎたと言うのにエントランスには立派なクリスマスツリーが飾られていました。

IMG_6549

まずは正面に現れるモニターで今いる場所を1800年代から再現。ニョキニョキと建物が出てくる動画は1分ほどでサクッと観られます。

IMG_6554

次はハイネケンの歴史コーナーが続きます。解読できるほどの語学力が無いのでふーんと見ているふりをしつつ通り過ぎます・・・英語、勉強しなきゃなぁ。

当たり前ですが昔はビールも木の樽に入っていたんですよね。

IMG_6570

ビールの樽の、今と昔。

IMG_6572

しっかり歴史の勉強をした後は、ステンドグラスがきれいな広間に出ます。

IMG_6577

ここではビールの作り方をお勉強。実際に昔使われていた仕込みタンクに触れることもできます。

IMG_6579

タンクには仕掛けがしてあって、ビールを作る工程を解説した簡単なビデオを観ることができます。

IMG_6581

更にここでは発酵前の麦汁を試飲することができます。

ビールとは思えない、ほんのり甘みのある優しい麦の味がしました。

IMG_6589

次に進むと・・・あれ、馬がいる!

写真だと分かり辛いのですが、すごく大きな馬です。

IMG_6595

この馬はビールの樽を運ぶお仕事をしているそうです。どうりで大きい訳だ。

IMG_6596

ハイネケン・エクスペリエンスは階段が多い施設で昇り降りが頻繁にあります。馬スペースから次の部屋へ行くにも3階分くらいある階段を登ることになりました。

次の部屋で待ち受けていたのは・・・なんとビール!え!もう!?

IMG_6609

っと思ったら、ここで提供されるビールはeチップを渡す必要はありませんでした。黄金色に輝くハイネケンの色・爽やかな香りを楽しむテイスティング方法をレクチャーしてくれます。

IMG_6614


ここから先は順番もおぼろげなのでダイジェストで。

モニターもだけど全体的に部屋が緑と思ってふと見上げると・・・

IMG_6623

そこは一面ハイネケンのボトルがびっしりと。

IMG_6624

こちらはボトルに名前を入れられるサービスです。

IMG_6626

日本語もあって分かりやすいですよ。1本6.5ユーロだそうです。

IMG_6628

ゲームを楽しめるブースもあります。キッキングゲームは人気がありました。

IMG_6671

これはビールサーバーのシミュレーションゲーム。

IMG_6654

サーバーから実際にビールを注ぐのと同じ動作を解説してくれます。

IMG_6657

他にもいろんな仕掛けがある部屋があって楽しいですよ。

写真ブースのある部屋もあります。背景を選んで写真を撮ったら・・・

IMG_6641

その場でメールに転送してくれるサービス!友達とわいわい楽しめそう♪

IMG_6634

プリントアウトもできるそうです。(1枚2.95ユーロ)

IMG_6639

4DXのようなミニシアターもありました。こちらは実際に行ってからのお楽しみですね♪

そんなこんなで進んでいるうちにルーフトップへの入口へたどり着きました。ルーフトップではいよいよ試飲が楽しめます♪

IMG_6675

エレベーターで一気に上ると、ひろーいホールにでました。

IMG_6676

ビールまたはソフトドリンク1杯とeチップ1つを交換します♪

バーキーパーのお姉さんが手際よくビールを注いでくれます。この人達、すごいの。継ぎ足しすること無くきれいにビールを注いでくれるんです。

IMG_6679

あとはドリンクを楽しむだけ♪ちなみにルーフトップではWifiが使えます。

IMG_6412

ルーフトップは本当に広くて、たくさんスペースがありました。

IMG_6680

なんとひろーーいテラス席まで!

この日は寒かったけど、アムステルダムの景色を楽しむ人で賑わっていました。

IMG_6681

テラスの一角ではグリルソーセージの販売もやってました。小腹が空いた時にちょうどいいですね。

IMG_6685

外のバースペースもありましたが、この日はこちらでのビール提供はありませんでした。夏はこちらのバーも開放されるのかなーー?

IMG_6682

なんて思っていたら、急にあられのようなものが降ってきました!近くにいたスタッフが「アムステルダムへようこそ!」なんて冗談を言ってましたが、オランダは天気が変わりやすいのかな。

IMG_6690

ルーフトップでビールとWifiを楽しんだら、エレベーターに乗って1階へ戻ります。

最後にあるのはやっぱり物販コーナー。ここで記念の栓抜きを買いました。

IMG_6673

結局2時間ちょっとの滞在になりましたが、たーっぷり楽しむことができました!見て触って、感覚で楽しめる仕掛けがたくさんあるので、あまり英語ができなくても心配する必要はないかも。

ハイネケンのできたてビールを、アムステルダムの景色を眺めながら楽しめるのはとても気持ちがいい!

大人が楽しめる体験型ミュージアム、アムステルダムに行くならオススメします^^

sponsored link



sponsored link