OKINAWAりびん!

イベント【ビアフェス沖縄2017】へ行ってきました!

time 2017/04/25

イベント【ビアフェス沖縄2017】へ行ってきました!

こんにちはっ^^

先週末の那覇は「島ぜんぶでおーきな祭 – 第9回沖縄国際映画祭」や「バルウォーク那覇」「ビアフェス沖縄2017」と、イベントが盛りだくさんで大賑わいでした!

私は欲張って土曜日にバルウォーク、日曜日にビアフェス沖縄2017へ行ってきました。今日はビアフェス沖縄2017の写真をアップしてみようと思います。

ちなみにこのイベントには去年も行ってます。その時の様子はこちらのブログでも見られますよ〜。

ビアフェス沖縄2017

ビアフェス沖縄2017とは?

ビアフェス沖縄2017は、沖縄県のみならず日本各地、更には海外から多数のブルワリーとビールが勢揃いするイベント。
普段口にすることができないビールが飲めるということもあり、ビールファンにはとっても嬉しいイベントです。

2年前は国際通り・ヘリオスパブの敷地内、去年は那覇空港近くの米軍敷地内のレストランで開催され、今年はまた場所を移しゆいレール「県庁前」駅すぐそばのタイムスビル1階が会場となっていました。

ビアフェス沖縄2017

チケットの購入

イベントに参加するためにはチケットの購入が必要となります。

前売り券は2700円、当日券が3000円となっていて、前売り券はコンビニなどで購入することができます。詳しくはこちらでご確認ください。

チケットの枚数に限りがあるようなのでぜひ前売りを購入したいところですが、チケットは日付指定となっています。必ず日にちを確認してから購入しましょう。

チケットには入場料、10枚綴のビールチケット、テイスティンググラスがセットになっています。入口で受け取ったら、いざ会場内へ!

ビアフェス沖縄2017
このグラスは持ち帰りOKなんですよ。

会場の様子

タイムズビル内の会場にはブルワリーごとにブースが設置されています。飲みたいビールを決めたらグラスとチケット1枚を差し出し、ビールを注いでもらいましょう!

ビアフェス沖縄2017

ちなみにビールチケット1枚と85ml、2枚だと170mlのビールと引き換えになります。たくさん飲みたいビールがあったら「チケット2枚で」と伝えるのをお忘れなく。

ビアフェス沖縄2017

ビールに赤や緑のシロップを入れてしまうベルリン由来のドリンク、「ベルリーナーヴァイセ」を日本で初めて?作ったという広島のブルワリーさん。試してみたらかなり酸味の強いビールでした。

ビアフェス沖縄2017

数量限定のビールもあったりして。

ビアフェス沖縄2017

会場の外にはポリタンクが用意されていて、テイスティンググラスを流せるになっています。これなら味が混ざらなくていいですよね。

ビアフェス沖縄2017

会場の外にはビールに合いそうなチキンやケバブ、〆にぴったりのラーメンを販売するブースがありました。

ビアフェス沖縄2017

このイベント、時間が経つにつれて売り切れになるビールが続出するほどの盛況ぶり。私たちも2日目の日曜日15時頃に行くと、売り切れの文字が目立ち始めていました。
飲めないビールはあったけど、友達とビールの味についておしゃべりしながら楽しめたので、来年の開催もあればぜひ参加したいと思っています!

sponsored link



sponsored link