OKINAWAりびん!

ホテル宿泊記:恩納村【沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ】年明け福袋プランで宿泊してきました – ルーム編

time 2018/02/05

ホテル宿泊記:恩納村【沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ】年明け福袋プランで宿泊してきました – ルーム編

年明け、軽いホームシックを癒やすべく勢いで予約したリゾートホテル「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」ですが、今日は福袋プランで宿泊したお部屋をご紹介してみようと思います。

ホテルの設備編はこちらをご覧ください♪

予約したプランは沖縄県民なら誰もが知る「ちゅらとく」の年明け72時間限定福袋プランで、朝食付き、1人5000円のプランです。

チェックイン後、渡されたのは朝食券とクーポン券など。パターゴルフやテニスコート、グラスボートなどのアクティビティクーポンや、ホテル内のショップ・エステで使えるクーポンなどなど。これに合わせてカードキーも手渡されます。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ 3ベッドルーム 

私たちが宿泊したのは、フロントがあるウィングタワーから連絡通路を進んだ先にあるオーシャンタワーの1部屋です。

ちなみにこのオーシャンタワー、連絡通路を通ってたどり着くとそこが2階になっているという造りです。

また、全ての階の客室が5000番代なので、部屋階数は部屋番号の下3桁で確認すると間違いないと思います。私は何度も5階に行きそうになりました。笑

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ 

カードキーにはハイビスカスが印刷されています。お部屋の電気はカードキーを差し込まなくても利用できるタイプだったので、キーの持ち出し忘れに注意です。

すでに後ろにお部屋が見えちゃってますが・・・

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ

この日宿泊したのは3ベッドルーム!

ベッドが1つ多いだけでこんなに広々感じるとは。1つ余分なベッドは荷物を広げたり、お昼寝したりと活用させてもらいました。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ 3ベッドルーム

ナイトテーブルにはコンセントが1つ付いていました。枕元で明かりを調節できるのはありがたい。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ 3ベッドルーム ナイトテーブル

テレビ台下の棚を開けるとグラス・湯呑みが3つずつ。お茶請けはちんすこうでした。湯沸かしもあるのでとっても便利!

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ 3ベッドルーム 

更には空の冷蔵庫。これ、ビールや水を冷やしたりするのに空の冷蔵庫はとってもありがたいですよね。

早く扉閉めないとと思って撮ったらブレッブレになってしまいました・・・笑

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ 3ベッドルーム 

バルコニーからの眺めです。

バルコニーには丸いガラステーブルとイスが2脚ありました。ここで海でも眺めつつビールを・・・と思って外に出てたら、さすがに沖縄でも1月半ばは寒かった(笑)ので、早々に室内に避難しました。

バルコニーは他のホテルのバルコニーから丸見えです。丸見え同士、ま、いっか(笑)

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ 3ベッドルーム バルコニー

ちなみにお部屋のバルコニーからの夜景です。ホテルの客室やプールサイドで灯る優しい光はすごく雰囲気がいいのですが、近くの野球場?のライトが明るすぎて、ちょっともったいない。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ 3ベッドルーム バルコニーからの眺め

バルコニーに出て左方向を見ると、名護方面が見えました。ちょっと海も見れて、嬉しい♪

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ 3ベッドルーム バルコニーからの眺め

バスルームは古さが残りつつも、清潔に保たれています。が、隅々まで掃除が行き渡っているかと言われればそうではなく・・・客室が多いから大変なのかもしれませんね。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ 3ベッドルーム バスルーム

シャワーは水圧もよく使いやすかったです。シャンプー、コンディショナー、ボディーソープがありました。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ 3ベッドルーム バスルーム

アメニティは歯ブラシ、綿棒、シャワーキャップ、カミソリに髪留め。化粧水などは一切なかったので、持参が必要です。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ 3ベッドルーム アメニティ

早く荷物を置きたい旦那さんに急かされたため、お部屋の写真はこれまで(涙)

この後、旦那さんはチェックアウトまで使えるスパチケット(1人1000円)でお風呂とジャグジーを、私は客室内で優雅な昼寝を、楽しむのでありました。

sponsored link



sponsored link